むーと鳴いてます。(muuuuu.net)


【絵】むーあにまるじゃないキャラクター

... 3 4 5 6 7 8 9 ...

かがみもっちり

  • 2009年01月20日



かがみもっちり


もっちりした鏡餅です。台の上に乗ってるものと乗ってないもの。

こちらも、鉛筆で描いたラフ画に、色をつけました。
(いつものは、だいたい、黒サインペンで一発描きしたものを
スキャンして、パソコンで補正・色をつけてます。)


(線画:1/13、色:1/20制作)

【絵】むーあにまるじゃないキャラクターとは?

「むーあにまるじゃないキャラクター」とは、“むーあにまる”以外のオリジナルキャラクター達のことです。

おっとりきのこ

  • 2009年01月20日



おっとりきのこ

おっとりしたきのこ。

こちらも、鉛筆で描いたラフ画に、色をつけました。


(線画:1/13、色:1/20制作)

すべり台 ぶらんこ

  • 2009年01月11日



すべり台

「すべり台」

ぶらんこ
「ぶらんこ」


また慣れないペンタブを使って描いてみた。

人の横にある2つの線が、滑り台のようにも
ブランコのようにも見えたので、連作にした。



(1/11制作)



B-boy

  • 2008年12月23日
Bboy

今、初めてペンタブ使って描いてみた。なんとなくB-boy。
全然ペンがうまく扱えない。
久々にらくがきカテゴリーに入れてみた。

麻生さん(TUGBOAT) 水分子

  • 2008年07月23日


水分子

「水分子」

水分子アカデミック

「水分子アカデミック」
(どうやら、学術的な色はこれのよう。模型とかCGとかはこの色だった。)


(線画:7/21、色:7/23制作)



タイトルの麻生さんというのは、TUGBOATの中で年齢が一番若い、
麻生哲朗さん(CMプランナー)のことです。

手がけたCMは、ライフカード「どーする?どーすんの俺!!」(オダギリジョーさん)
コイケヤポテトチップスうすしお(阿部サダヲさんが先生役)、エビちゃんの大和証券、
カロリーメイト「がんばれワカゾー」、なっちゃん、など。
人物を中心とした、印象に残る、心くすぐられるCM多数。
ケミストリーのデビュー曲「PIECES OF A DREAM」などの作詞もされてます。


カブを持ってエビちゃん登場、大和証券CM「華がある」篇

阿部サダヲさんのCMが見られるコイケヤ公式HP(『採点篇』が好きです。)



今週の火曜で、宣伝会議の特別広告講座 TUGBOAT 「広告ジム」が終了。
どの講師の方からも貴重なお話が聞けて、面白かったのですが、
個人的には、麻生さんのお話が、一番自然に体に入ってくるような感覚がして、
不思議と、毎回なにか爽やかでした。
すーっと染み込んでくるような、
もともと体の中にあったことをひょいと表に出して見せてもらえたような。
それはまるで、水のようでした。

というわけで、水分子。
顔はちょっと麻生さんに見えなくもない。


野末さんが紹介した、麻生さんの第一印象は「不機嫌」。
笑顔を見た事がない、と言ってました。(実際は、たまに笑う。)
そして「青年」だと思う、とのこと。野末さんの、
「いつもニコニコしている青年は信用できない」という言葉が面白かったです。
野末さんについては以下に表記あり。

雪の日のたこウィン

  • 2008年06月23日

雪の日のたこウィン

プロマイドのような、たこウィンの姿。雪の上にたたずんで、首をかしげたポーズ。


(線画:6/21、色:6/23制作)


初めにアップした「たこウィン」と、その成り立ちについてはこちら

たこウィン

  • 2008年06月23日

たこウィン


たこさんウィンナーにベーコンを巻いてある、居酒屋メニューをキャラクター化。

マフラーはベーコン、頭についてるのは、つまようじがもとになっている。


(線画:6/21、色:6/23制作)

ボルクルとハサミ4

  • 2008年06月23日

ボルクルとハサミ4

【「ボルクルとハサミ」という課題で描いたイラスト。
「ボルクル」とは、イラストレーターのヒロ杉山さんが考えた言葉で、
自分で自由に発想し、ボルクルとハサミの関係を描くという課題。】


「ボルクル」の「クル」から、“くるっと振り返りたがるキャラクター”を設定。
くるっと振り返る動きのある遊び、「だるまさんころんだ」をやりたがるので、
ハサミは付き合ってあげている。


ハサミは極限まで形を省略してみた。
講評時にはモノクロだったが、あとで色をつけた。


(線画:6/19、色:6/22制作)

ボルクルとハサミ3

  • 2008年06月20日

ボルクルとハサミ3

【「ボルクルとハサミ」という課題で描いたイラスト。
「ボルクル」とは、イラストレーターのヒロ杉山さんが考えた言葉で、
自分で自由に発想し、ボルクルとハサミの関係を描くという課題。】


「ボルクル」の「ボル」を「ぼったくる」の意味ととらえて、
バナナを5万円で売る“ぼったくりキャラクター”を設定。
それに対し、ハサミは“値切りキャラクター”。500円玉などを出して、交渉する。


ボルクルは、言葉の響きから丸い車の形をイメージし、そのようなフォルムに。
小さいタイヤがついている。口は金に汚いイメージで¥マークに。
青いビニールシートを広げて、商売する。


講評時にはモノクロだったが、あとで色をつけた。


(線画:6/19、色:6/20制作)

みそぱん

  • 2008年06月01日

みそぱん


みそ色・みそ風味のパン。いつも、不思議そうな目でみんなを見上げる。

... 3 4 5 6 7 8 9 ...


© amasawa motoki