むーと鳴いてます。(muuuuu.net)


【絵】場ちがい

1 2

虎1

虎2


虎(寅)の絵を描きました。
知り合いの方が依頼してくださったものです。


目鼻の比率がどうも猫みたいになってしまいました。
トラはもうちょい顔が長いようです。


(筆ペン、12/8制作)


この絵は、挨拶状のメイン画像として使用していただけるもので、知人の会社の営業さんが仲介業者様宛に配るDMに挟み込まれるそうです。
年賀状のような感じで、来年もよろしくお願いしますという文言と共にレイアウトされます。
オーダーは「筆で描いたような感じのカッコイイ系のトラ」でした。
そうなったかな…。
むーあにまるよりは、険しい顔になったと思います。(12/9追記)


気が向いたら、1日1クリックよろしくお願いします。

【年賀】人気ブログランキングへ【謹賀】

ありがとうございます!

【絵】場ちがいとは?

「場ちがい」とは、他のカテゴリーに当てはまらない、毛色の違う絵のことです。

目玉焼き四角

目玉焼き四角

ベニヤ板に描いた「目玉焼きフライパン」の、別バージョンとして、
プラスチック板に、フライパン無しの目玉焼きを描いてみたものです。
前作よりも、デフォルメして描いてます。

原画では、白身のあたりに筆運びの跡があるのですが、
スキャンしたら白くとんで、味の無い絵になってしまったので、
ここに載せるか迷いましたが、描いたので載せてみました。
黄身もあまりプルっとしてないなぁと思います。

(アクリルガッシュ・プラスチック板、11/29制作)


羽とり

羽とり


ノートのはしに描いてしまうラクガキと同じノリで顔を描きだして、
あぁ〜しまった、画面もたすにはどうすりゃいいんだ、と足し算していった。
行き当たりばったり。(この茶色い紙に描いてる絵は、
だいたい行き当たりばったりだけど…。)


大きい画像はこちら


(ボールペン・ペン・色鉛筆・アクリルガッシュ、10/20・21制作)


どうも、私が絵を描くと、途中からずっと救済作業をしてる感覚で、
こういうのって楽しくないですよね。楽しく描くってむずかしい。

キャンディドーナツ

キャンディドーナツ


お菓子たちを描いた。左がキャンディ群、右がドーナツ。
毒々しいけどポップ、というラインをねらって、色を塗ってみた。


大きい画像はこちら

(ペン、10/9・10制作)


このところ「場ちがい」に入れる絵が多くなってきて、
カテゴリーの意味も崩壊してきてるなぁ。

黒い花と赤い花

黒い花と赤い花


モノクロにさし色で赤というのを、自分もやってみたら
カッコよくなれるかなぁと思ってやってみた……。
ピンクにしたところは、自分の好みで。

大きい画像はこちら

(ペン、10/7制作)

焼き鳥

焼き鳥

知人に依頼された絵本の挿絵その2。
(絵本は、誕生日プレゼントとして制作されるものです。)

焼き鳥っぽい色にするのが難しかったです。
一番右のはレバーで、それが一番うまくいったような気がします。
お皿の右側には、七味唐辛子などの薬味入れを描きました。


(あぁっ、皿と薬味が同じテーブルの上に乗ってねえ…。)


(ペン・色鉛筆、ラフ:7/28か29 本番の線:7/31 色:8/1制作)


「焼き鳥」以外の挿絵:「バースデーケーキ」

バースデーケーキ

バースデーケーキ

知人に依頼された絵本の挿絵。

絵本は、誕生日プレゼントとして制作されるもので、
最後のページに載せる、バースデーケーキのイラストを描きました。


(ホールのケーキ描いたつもりが、カップケーキみたいなスケール感に…;)


(ペン・色鉛筆、ラフ:7/28か29 本番:7/30制作)

澤本さん 犬のお父さんとともに


ヒーロー澤本さん



【心のヒーロー(ヒロイン)の似顔絵を描く、という課題。】

またまた、澤本さんの似顔絵を勝手に描いてしまいました。すみません…。

一応断っておくと、似ていません。がんばったけど。
でも似てる似てない以前に、澤本さんを知らない方もいると思うので、
左上に、SoftBankの犬のお父さんを入れてみました。

澤本さんとは、CMディレクターの澤本嘉光(さわもとよしみつ)さんのことです。
詳細は、以前描いた「澤本さん」のページにて。

(B4サイズ アクリルガッシュ 7/4〜7/5制作)



ソフトバンクCMのホワイト犬 「お父さん」になった理由という記事によると、
澤本さんは、幼い頃に北海道の母親の実家にいた犬(雑種のベル)と、
毎夏訪れては遊んだ思い出があるという。

ボルクルとハサミ2


ボルクルとハサミ2

【「ボルクルとハサミ」という課題で描いたイラスト。
「ボルクル」とは、イラストレーターのヒロ杉山さんが考えた言葉で、
自分で自由に発想し、ボルクルとハサミの関係を描くという課題。】


木でできた人形のような形の「ボルクル」というキャラクターをイメージ。
木こりのような生活をしている「ボルクル」が、自分の家に「ハサミ」を招き、
二人でお茶を飲んでいるところ。

木でできた家の中は、昼までも少し暗く、窓の外が明るい。
右にかかっているのは、ボルクルの作業用エプロン。左には、とんかちとスコップ。


ハサミは、「工場出の私なんかを呼んでいただいて…」と大変恐縮しながら
家にあがったが、ボルクルの気さくな優しさに緊張もとけていき、和んでいる。


(B4サイズ アクリルガッシュ・色鉛筆 6/17〜6/18制作)


講評では、「ボルクルとハサミ」で描いてきたイラストの中では、
これが一番いいと言われた。「ハサミの座ってる感じがいい」とのこと。



やや大きい画像はこちら

(スキャナで一気に取り込めないサイズで、ちょっとつなぎ目が見えてしまってる…)

いちごミルミル

ミルミル補正

王子 ミルミル
 
主役の赤ちゃん王子。2才。まだしゃべれないけれど、一人で歩ける。
好きなこと:匂いをかぐ・昼寝  習慣:ミルクを飲む


ミルミル飲むポーズ補正   ミルミル飲んだ後のポーズ補正

ほにゅうびんでミルクを飲む様子(ほにゅうびんの中身はコンデンスミルク)


ミルミル王様補正
王様 ミルミルの父

ミルミル王妃補正
王妃 ミルミルの母

ミルミルホイップ犬補正
ホイップ犬(ほいっぷけん)  ミルミルの友

ミルミル昼寝シーン補正
昼寝の様子。クレープの生地でできた敷き布団で寝る。


ミルミルロゴ補正
ロゴデザイン


いちごっこちゃんとは違ったタイプの、イチゴのずきんをかぶったキャラクターを制作。
いちごっこちゃんが若干ぶりっ子な感じなのに対して、ミルミルは素朴な感じを出した。

1 2


© amasawa motoki