むーと鳴いてます。(muuuuu.net)


2009年09月

1 2 3

瞳キラキラ

瞳キラキラ


コラージュ 23枚目


おめめキラキラ。こぼれるものもキラキラ。


大きい画像はこちら


(チラシ・アクリルガッシュ・色鉛筆・ペン・ジェッソ・メディウム、
9/28完成 2日間で制作)


今回は、ベニヤ板にコラージュしてみました。
この作品もいつもながら難産でした。。

意識したこと
・メインというか力の入れる場所を一ヶ所つくる
・それを中心として周りをつくる(平面的にも空間的にも)
・余白にもやもやしたのを描く

海に流れついたもの

海に流れついたもの


コラージュ 22枚目


海を流れてきたものを確かめに行く。


大きい画像はこちら


(チラシ・和紙・アクリルガッシュ・色鉛筆・ペン、9/26完成 2日間位で制作)

まどるん・トガリ・ユガ〜ミ

まどるん・トガリ・ユガ〜ミ

むーあにまる 743匹目〜747匹目


目が、窓みたいのや、トガってるのや、ゆがんでるもの。


(線画:6/24、色:9/25制作)

park

park


コラージュ 21枚目


トラックを止めて、公園の前で一服。


大きい画像はこちら


手前右下に、喫煙中の人(運転手)がいます。
噴水・池・緑ゾーン・公衆トイレなどがあります。


(チラシ・アクリルガッシュ・色鉛筆・ペン、9/25完成 4日間位で制作)

インタビュー

インタビュー

むーあにまる 740匹目、741匹目、742匹目


真ん中のスターに、マイクを向けてインタビューしてます。

右側のむーは意味がよくわかっていないので、しゃもじで真似しています。


(線画:6/24、色:9/21制作)

Britain's Got Talent  スーザン・ボイル/ポール・ポッツ

話題になってからだいぶ時間も経ったので今さら私が紹介することでもないのですが、最近また見ちゃったので載せます。今見ても、まだ泣ける。世界が注目した、お二人。

◆スーザン・ボイルさん↓

動画を観る(埋め込み無効になっているのでリンク)


まさに会場が一体に。いっぺんに春がきたような感じで、あたたかなものに包まれています。選曲も最高。魔法にかかります。
あの辛口審査員サイモン・コーウェル氏が優しい笑みを浮かべっぱなしで、泣ける。私はサイモンさんが他の時に出場者に容赦のないコメントを浴びせる場面や冷静にちょこっと褒める場面なども見てたので、なおさら感動します。素晴らしいと思えば惜しみなく賞賛するところがいいですね。
女性審査員の方も夢見るような瞳。もう一人の男性審査員もとても優しい表情。感動している人の顔というのは、とても奇麗だなぁ。


◆ポール・ポッツさん↓


この方も素晴らしいです。
ポール・ポッツさんは(そしてスーザン・ボイルさんも)、子どもの頃にいじめを受けていたそうです 。ポールさんはインタビューで「 歌っている時だけ唯一、自分に自信が持てた」と語られたといいます。

ちなみに、動画タイトルの「自信をもって」というのはどうかと思うのだけど、比較的字幕が見やすいのでこちらを貼付けました。あと「【感動!】まるで、映画のような感動をあなたに~ポール・ポッツ-英国オペラ歌手」は画像きれいですが日本語字幕がありません。


『Britain's Got Talent(ブリテンズ・ゴット・タレント)』は、イギリスの公開オーディション番組です。
ありきたりな感想ですが、圧倒的に日本とスケールが違うなぁというふうに見えます。『アメリカン・アイドル』を見た事があるけど、やはりこういう感じ。出場者の歌だけでなく、審査員や観客のレベルも違うというか…。聴く側の感性も磨かれてるのかな。でも、映像を見て日本人の人もたくさん感動しているのだから、同じなのかも。

パペアニLiteが国内アプリ紹介サイト「これがiPhoneクオリティ!」に載りました。

iPhoneのアプリを紹介する日本の「これがiPhoneクオリティ!」というサイトが『Puppet Animation(パペアニ)』のLite版を取り上げてくださっているので、ご紹介します。
掲載ありがとうございます!


◆掲載ページ→「Puppet Animation Lite」画像が動きだす!加工してアニメーションに変えることが出来るアプリ



↓ツールの画面を用いて、それぞれのツールをそのツールで試して動きを示してくださってます。※Lite版は使用できるツールが3種類です。通常版は6種類。



↓ご自分で用意された画像でも試してくださってます。



上のように、文字で女性の顔が隠れているのは、文字を動かしているツール(拡大縮小)が人物を動かしているツール(伸び縮み)よりも上に配置されているからです。もとは一枚の画像ですがツールを置いた箇所は別々に動くので、重なる位置に複数のツールを置いた場合、レイヤーのような効果がでます。


………………………………………………………………………………

iPhone&iPod touch対応アプリ『Puppet Animation』を紹介した過去のページのリンク集です(掲載日が新しい順)。経過をまとめて見て頂ける方はどうぞご利用ください。
※パペアニ情報は「お知らせ」というカテゴリーに入れているので、そちらからもご覧頂けます。

海外のパペアニユーザーの方の動画を発見しました。

・★★ver.2.0の紹介★★パペアニ(Puppet Animation)で作ったアニメーションが、メールで送れるようになりました。

『Puppet Animation』がApp Storeの新規注目セクションに入りました。

『Puppet Animation』ver.1.2 アイコン&表紙 制作過程

・★★ver.1.2の紹介★★iPhone&iPod touch対応アプリ『Puppet Animation』バージョンアップ版がリリースされました。

『Puppet Animation』が、雑誌「Mac Fan」に載りました。

『Puppet Animation』の動画付きのレビューが掲載されました。

・★★ver.1.1の紹介★★『Puppet Animation』がiPod Touchにも対応しました。

iPhone用アプリ『Puppet Animation』が国内のレビューサイトに載りました。

iPhone用アプリ『Puppet Animation』が海外のレビューサイトに載りました。

・★★ver.1.0の紹介★★iPhone用アプリ『Puppet Animation』に、むーあにまるが起用されました。

がーあにまるの歯科検診

がーあにまるの歯科検診

むーあにまる 739匹目


がーあにまるの歯を、むーあにまるが点検しています。

口を開けるのは、むーあにまるにはできない動作です。


(線画:6/24、色:9/17制作)

はさみ


はさみ


はさみは、時にセンシティブ。


大きい画像はこちら


(アクリルガッシュ・ガムの包み紙・モデリングペースト・メディウム、
9/14完成 随分前に下塗り1日+背景のみ1日+はさみ1日制作)

ちっちゃい木製パネルに直接描いてみました。
パネルに描いたのは初めてで、また、試しに下地としてモデリングペーストでマチエルを作り、仕上げにつや出し用のメディウムを塗ってみました。


それと、はさみの真ん中の留め金(銀色の丸いところ)に、ガムの包み紙を貼ってみました。「コラージュ」のカテゴリーに入れるには貼りの部分が少なすぎるかと思い、「ベニヤ板」に分類してみました。でも、一部分にしかコラージュしない、というのもありかなと思いました。


はさみの形、くるってますね。すみません…。
できれば、形くるっててもおかしくない方向へもっていきたいものです。写実の方向じゃなく…。


<日本の、庶民的で土着的なものを、
固有色を生かしつつ殺しつつ表現するベニヤ板シリーズ>

しょう油さしやかんこけしのうつむききゅうす湯のみ

なすの箸置き茶筒風呂いすうめぼしとっくりとぐい飲み

マヨネーズ土鍋こけし2人すりばちふろしきひややっこ

手おけうちわワンカップ赤べこ


<目玉焼きシリーズ>

「目玉焼きフライパン」「目玉焼きフライパン四角」

ベビーカーショベルカー

ベビーカーショベルカー


コラージュ 20枚目


溢れ出してバラバラと落っこちちゃう。

タイトルは、ベビーカーっぽい形にも見えるし、ショベルカーっぽくもあるので付けました。


大きい画像はこちら


(チラシ・包装紙・アクリルガッシュ・色鉛筆・クレヨン・ペン、
9/12完成 3日間位で制作)


ベビーカーといえば、私は、近頃の「ベビーカー」を「バギー」と呼ぶ文化についていけてません。たぶん「スパッツ」を「レギンス」と呼ぶように、呼び名を変えると新しくオシャレに生まれ変わったように錯覚するあの仕掛けの一種だと思いますが…。「乳母車」→「ベビーカー」の変化がすんなり理解できるのは、漢字→カタカナだからかも。英語でかっこよさげにしました、とハッキリ意図が伝わってくる。カタカナ→カタカナだと、騙されたような気になる…マスコミに。(マスコミって言い方は、悪の集団みたいでいやですね。)

1 2 3


© amasawa motoki