むーと鳴いてます。(muuuuu.net)


【他】お知らせ

1 2 3 4 5

『Puppet Animation』が、雑誌「Mac Fan」に載りました。

  • 2009年04月10日

毎日コミュニケーションズが出版しているMacユーザーのための雑誌「Mac Fan (マックファン) 」の2009年05月号に、むーあにまるが使用されているアプリ『Puppet Animation』が、最新の注目アプリとしてピックアップされた中に載っています。
ここでのお知らせが遅れてしまったんですが、3月28日に発行されました。現在店頭に並んでいます。


↓掲載されたページ

MacFan見開き


MacFanアップ



むーあにまるが雑誌に初めて載りました。キャラクターとして取り上げられたわけではないけど、よかったです。Mac Fanに載るって、しぶいなぁと思います。

(この使い方でたぶん合ってると思う…。「しぶい」は、アートディレクターの佐野研二郎さんが2月21日に行った青山ブックセンターでのトークショーでけっこう何度か使ってました。)


今回久しぶりに「Mac Fan」を開いてみて、RAG FAIRの土屋礼央(つちや れお)さんが連載してることを知りました。自身のコーナーの人気度合い(読者アンケートの投票によるランキング)をあえて発表していて、結果がすこぶる悪いようですが、是非つぶされずにがんばってほしいなと思います。読者投稿ページでは、Macを使用していないにもかかわらず土屋礼央さんが連載を始めてから毎号購入しているというファンの方からの温かい声援も載っています。


Mac Fan (マックファン) 2009年 05月号

PALETTE CLUB SCHOOL卒展修了

  • 2009年04月06日

私も出品していた、
PALETTE CLUB SCHOOL(パレットクラブスクール)12期生卒業制作展 “COOL JAPAN”が昨日で会期終了しました。
築地までお越しいただいた方、本当にどうもありがとうございました!


卒展会場全体

会場の様子
(手前のテーブルに置いてあるのは、向かって右側が絵本作品、左側がポートフォリオです。)

卒展会場作品見てる

天沢もときの作品の展示の様子
(富士山とかき氷をかけた絵です。)


『Puppet Animation』の動画付きのレビューが掲載されました。

  • 2009年03月26日

「iPhone.goodegg.jp」に、むーあにまるが採用されたiPhone・iPod Touch対応のアプリ『Puppet Animation』の動画付きのレビューを掲載して頂けました!

今まで静止画でのご提供しかこちらでできなかったので、実際に動いているところをご覧いただければと思います。以下はその動画です。


サンプルのモナリザの他、ご自分で用意された写真を使って遊んでいただけてます。花火、赤ちゃん(記事を書いてくださった方のお嬢様のようです!)、ミッフィーです。作ったアニメーションを指でタッチして動かす方法と、iPhoneを振って動かす方法を実演してくださっていて、ありがたいです。


iTunesストアに掲載されている説明画像について、とてもかわいらしく、わかりやすいとおっしゃっていただけてます…!よかった…。


改善点
・イラストの方が綺麗にアニメーションするが、写真だと多少違和感あり。
・動かしたい部分が小さいと上手く作れない。画像の拡大機能が付いていると良いかも。

また、動きについては、ツールが6種類もあるのでいろいろ動かしているとキモ面白いですというご感想をいただいてます。今後バージョンアップをしてアニメーションスピードの調整機能などがつくと、動きの幅が広がって、“キモ”がとれるかも!と私は期待しています。



………………………………………………………………………………
iTunesストアに新しいレビューも頂いています。星4つで、「面白い!」「サンプルも秀逸」と書いてくださっています。むーあにまるが貢献できているようです…!

不満点は、アニメーションのエフェクトの境がくっきりしているので不自然になりやすいこと。複数の方から寄せられている意見で、私も改善されるといいなぁと思っています。


お値段は初めにご購入いただく際の¥230のみで、バージョンアップは無料なので、よろしくお願いします。


………………………………………………………………………………
一枚の画像からアニメーションを作れるアプリ
『Puppet Animation』ver.1.1
(2009年3月10日リリース)
販売価格 ¥230(ver.1.0と同じ)

アップルストア入口

PALETTE CLUB SCHOOL12期生卒業制作展 “COOL JAPAN”

  • 2009年03月25日

この前の土曜日、イラストの学校の卒展の搬入が無事終わりました。
(最近は毎日ブログを更新できてたのですが、搬入前後は
更新が途絶えてしまいました…。)
搬入は、展示物をスタッフの方に提出する方式だったので、
どんな展覧会になるのか私もまだ観ていません。


■12期生卒業制作展 “COOL JAPAN”■(会期3/27~4/5まで)
PALETTE CLUB SCHOOL(パレットクラブスクール)



PALETTE CLUB SCHOOLには、
イラストAコース、イラストBコース、
イラスト基礎Aコース、イラスト基礎Bコース、
絵本コース、絵本をつくる教室、絵を描く教室
という7つのコースがあります。
この卒業制作展は全コースの合同展示で、希望参加です。


展示する作品は一人一点で、今年度は“COOL JAPAN”というテーマで
制作したものが並びます。
また、ポートフォリオ(作品ファイル)もあわせてご覧になれます。
こちらは用意した作家の物のみになります。
加えて、参加した作家の作品が掲載されているカタログが
無料で配布されます。

作家は展示期間中、在廊することになっていないので、
基本的にはいません。


天沢もときは以下のものを出品します。
★“COOL JAPAN”をテーマにした作品
  ……ベニヤ板に描きました。作品は規定の台紙に貼るのですが、
    ベニヤ板だと重さに耐えられず落ちたり、台紙が波打ったりする
    危険もあるので、印刷屋さんで印刷したものを貼りました。
    なので、原画じゃないです…。現在、ブログでは未発表の作品。

★ポートフォリオ2冊
 ・ベニヤ板シリーズ……ベニヤ板に描いた絵のみを入れたファイルで、
            天沢もときの名刺付き。
 ・キャラクター作品……アプリ『Puppet Animation』、『むーあにまる』、
            ブログ『むーと鳴いてます。』の紹介ページを含めた
            キャラクターの絵のみのファイル。
            『Puppet Animation』の宣伝カード付き。

『Puppet Animation』がiPod Touchにも対応しました。

  • 2009年03月19日




パペット表紙web



一枚の画像からアニメーションを作れるアプリ『Puppet Animation』のiPod Touchにも対応してるバージョンが3月10日にリリースされてたそうです!
ご報告遅くなってしまってすみません。
iPhoneiPod Touchの両方に対応しています。
よろしくおねがいします。

………………………………………………………………………………
『Puppet Animation』ver.1.1
(2009年3月10日リリース)
販売価格 ¥230(ver.1.0と同じ)

アップルストア入口

iPhone用アプリ『Puppet Animation』が国内のレビューサイトに載りました。

  • 2009年03月11日

前回のお知らせでは、海外メディアに掲載していただいたというご報告がメインだったのですが、昨夜日本の「AppBank(アップバンク)」というレビューサイトに掲載していただけたので、そちらをご報告します。


「AppBank」は、iPhoneとiPod Touchのアプリ専門のレビューサイトで、アクセス数高く、人気のサイトだそうです。
『Puppet Animation』について、非常に好意的かつ客観的な視点でレビューしていただけていて、感動です。(場合によっては、かなりの辛口批評もされるようです。)
ぜひ本家のこちらの掲載ページをご覧いただきたいのですが、画像があったほうが見たくなる!という方もいらっしゃるかもしれないので、以下に貼らせていただきます。


AppBankピクチャ1


むーあにまるが「超かわいい」と…!ぶどうの子が役にたててる…。
そして、アプリ紹介画像も「非常にわかりやすい」と好評価をつけてくださってます…!よかった…。とりあえず今のところ、天沢もときの関わった箇所が足を引っ張らなくて済んでいるみたいで、ほっとしています。


iPhone用アプリ『Puppet Animation』が海外のレビューサイトに載りました。

  • 2009年03月07日

先日、iPhone用アプリ『Puppet Animation』に、むーあにまるが起用されました。という記事で紹介した『Puppet Animation』が、「iLounge」という海外のレビューサイトに載りました。
こちらのページの5番目に紹介されています。

iLounge

iLounge2



ブッシュさんの写真を使って試してくださっています。


むーあにまるの絵について触れている箇所↓

「It also ships with a collection of seven cool interactive examples provided by a Japanese cartoonist, each demonstrating the app’s features, and a shot of the Mona Lisa to show how photos can be manipulated.」

天沢もときは、“a Japanese cartoonist”って表現されています。
上記の文章では、サンプルのモナリザの写真についても紹介していただけています。前回のアプリ紹介記事では書いてないのですが、サンプルにはむーあにまる以外にモナリザも入っています。モナリザの眉毛と口もとが動いて、しゃべっているかのように見えるアニメーションです。イラストだけでなく、人の顔写真でも使えることを示す例として入れてます。

iPhone用アプリ『Puppet Animation』に、むーあにまるが起用されました。

  • 2009年03月02日


★★★現在はバージョンアップ版がリリースされており、iPhone&iPod touch対応アプリ『Puppet Animation』ver.1.2になっています。詳細はこちら。表紙のデザインも変更しているので、どうぞのぞいてみて下さい。(09.05.24追記)★★★

………………………………………………………………………………

アップルのiTunesストアで新発売された、一枚の画像から簡単にアニメーションが作れる『Puppet Animation(パペット・アニメーション)』というアプリケーションに、むーあにまるの絵を使用していただけました!

この商品は、iPhone(タッチパネル式)で遊べるもので、写真でも絵でも画像を一枚用意すれば指一本でアニメーションを作れます。むーあにまるは、このアプリを使って作れるアニメーションの実例としてサンプルになっています。

アプリ表紙

まず、起動画面に「鼻からぶどう」のむーあにまるが登場!
いわばアプリの表紙。このむー(“ぶどうの子”と呼んでます)が主役に…!
アプリのアイコンにもぶどうの子が使用されています。


アプリ画面1アプリ画面3アプリ画面2


●左上の画像:起動完了後の画面です。耳がふりふり、足もパタパタ動きます。
●中央の画像:サンプルと自分のパペットが保存されている一覧画面です。サンプルはぶどうの子を含めて8種類あり、このブログで発表してきたむー達が動画になっています。(※「あなたのパペット」のところに、自分で作ったアニメーションが名前入りで保存されます。)
●右上の画像:アニメーションを作るためのツールが並んでいる選択画面です。サンプルでは、全6種類を使ってむーあにまるが実演。私はこのツールのネーミング案も出しました。「振り子」「ハンドル」「ヨーヨー」など動きの説明が名前になっています。



また、iTunesストアに掲載されるアプリの紹介文も書かせて頂けました!
宣伝を兼ねた文章です。日本語の他に、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語の4カ国語に翻訳されました。
文章と一緒に掲載されている画像の、手描きの絵のパーツも描きました。
こちらに転載↓

ギャラリーページを改訂しました

  • 2008年11月04日


このところ、以前は無かった、ベニヤ板に描く絵が多くアップされているため、
「ベニヤ板」というカテゴリーを増やしました。
それに伴い、ギャラリーページも改訂しています。

ギャラリーページでは、下のように、カテゴリーごとに絵を観ることができます。

最初の画面では「ベニヤ板」が表示されてますが、タブの部分をクリックすると、
「むーあにまる」「コラージュ」などの他のカテゴリーの絵も観れます。

また、カテゴリーの順番・説明の文章も、若干改訂しています。

(下の画像をクリックすると、ギャラリーページへ飛びます。)


ギャラリーページ

ギャラリーページができました

  • 2008年05月11日


上のメニューに「ギャラリー」と「トップ」へのリンクを追加しました。


ギャラリーページでは、イラストが、下のように、カテゴリーごとに見れます。

最初の画面では「むーあにまる」が表示されてますが、タブの部分をクリックすると、
「らくがき」などの他のカテゴリーのイラストも見れます。

(下の画像をクリックすると、ギャラリーページへ飛びます。)


gallery

1 2 3 4 5


© amasawa motoki